最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

蛍光灯とLED

  1. 蛍光灯とLED|
  2. その他|
LEDの場合は、同じ明るさで蛍光灯の半分以下の電気で済みます。
また寿命は、蛍光灯と異なって格段に長くなっているのです。

製品当たりの価格は、蛍光灯よりも高いのですが、電気代や交換費用を考えてみると、それ程の価格差はないと言えるでしょう。
多少価格が高くても、地球温暖化対策に貢献しているという意識が、LED照明の人気を集めているということでしょう。

これからも新しい製品が次々と出てくると考えられます。
蛍光灯を交換する時には、LED照明を検討してみるのもいいのではないでしょうか。

LEDは照明器具の中では一番電気を消費しません。
ですから、省エネ対策として大きな効果が期待できるのです。
照明と言うものは、日常生活の中でどうしても必要なものです。
家庭内だけではなく、公共施設や街角の街頭などいたるところに照明があります。

ただLED照明は、技術的な問題があります。
蛍光灯は円筒形の構造であり、光はどの方向にも広がっていきます。
一方のLEDは、その物理的な構造から広い範囲を照らすことはできません。
各メーカーではどのようにしてLEDで広範囲を光らせるかという点について、技術を磨いているということです。